マカ通販 TOP > 会社あんない > 社長挨拶

社長挨拶

代表取締役社長 山本九州男 挨拶

山本社長が語るマカへの想いはこちらから

代表取締役社長 山本九州男1999年より「マカ専門店」として、「マカ」に特化して多くのお客様に商品を提供してまいりました。
当初は原料を輸入して販売することのスタートでした。しかしながら原料を輸入する中で、良質なマカを手に入れようとすればするほど、「ものづくり」の原点である栽培に「こだわり」をもつようになってきました。

土壌を調査し、土地を選ぶ。
自分達が、土地を耕し、種をまき、収穫をする。

その想いから2006年私たちはペルーに現地法人YAMANO DEL PERU S.A.Cを設立。研究所も設立いたしました。さらに2008年にマカ栽培地であるペルーのフニン県にフニン支店を開設いたしました。

そして、2009年には念願だったマカの自社栽培をスタートする事が出来ました。
小さな会社がなぜそこまでと言われることも多々あります。
しかし私達は、安全・安心そして信頼を大切に、商品を皆さまにお届けしたいのです。

これからヤマノは、企業理念であります「清く、尊く、強く、正しくの心」で、商品作りに努力していきます。

そしてお客さまが笑顔で健康に日々の生活を過ごして頂けるよう、お客様から信頼して頂ける企業であることを目指しています。

今後とも私達の商品へのご愛顧の程、宜しくお願い申しあげます。


株式会社ヤマノ 代表取締役 山本 九州男


YAMANO DEL PERU S.A.C社長 山本為之 挨拶

YAMANO DEL PERU S.A.C社長 山本為之2006年5月にペルーに現地法人YAMANO DEL PERU S.A.C(以下YDP)を立ち上げ、もっと良い商品を、そして安全な商品をお客様に届けようと今日まで頑張ってまいりました。

2007年には国立イカ大学の教授をされておられましたチャン先生をお迎えし、ペルーのイカにYDPの研究所を開設しました。マカ、キャッツクロー、カムカム等の商品開発、科学的な研究を進めていますが、将来的にはもっと本格的な研究所を運営したいと考えています。

そして、2008年7月にはマカの栽培地であるフニンに事務所を開設し、2009年からはマカの自社栽培を始めました。
マカの栽培は初めての事なので、マカ栽培で著名なセロ・デ・パスコ大学のコルドバ教授を顧問に招き栽培をはじめました。
いろんな問題がおきましたが、フニン・スタッフの頑張りもあり、なんとか2010年度の今年は本当に立派なマカを収穫することができました。

弊社の次期期待商品であるカムカムは2007年度よりチャン先生の指導のもと鋭意開発を進め、独自技術の特許も取得しております。生産はイキトス・プカルパで大学&地元企業とともに進めています。
弊社の製品は極めて高いビタミンCを保持し、また高い抗酸化作用を持った自然食品です。またできるだけ自然のものを求めておられるたくさんの皆さまに喜んで頂けるものと自負しております。

これからもお客さまに本当に安心して喜んで頂ける本物の商品と、さらに日本の新しい技術を加えた斬新な商品の開発と生産にYDPはこれから従事してまいります。
ペルーに根付き、自社の研究所を持ち、そして生産地であるフニン(マカ)や
イキトス、プカルパ(カムカム)で活躍するYDPならではの仕事をやり遂げたいと思います。

YAMANO DEL PERU S.A.C代表取締役 山本 為之