マカ通販 TOP > 品質のこだわり > キャッツクローへのこだわり

キャッツクローへのこだわり

キャッツクローとは?

キャッツクローはペルー東部にある熱帯雨林ジャングルの中でも標高500m-600mくらいで自生している大型のツタ植物です。高さは20メートル程度にまで育ちます。実は茶褐色。学名をウンカリア・トメントーサ(Uncarina Tomentosa)、英語名でキャッツクローといいます。

キャッツクロー

1994年にWHO(世界保健機構)から薬用植物として取り上げられたことで、世界に注目をされるようになりました。

キャッツクローには優れた3つの特性があります

キャッツクローのパワーを引きだすため

イカ国立大学薬学部教授 Dr.Chang

私たちは、最高のキャッツクローの製品を作るためには、最高のキャッツクローを使い、その力を余すことなく引き出す事が大切だと思いました。そこで、ペルー国内のキャッツクロー研究の第一人者であるチャン先生と共にキャッツクロー製品作りを進めることにしたのです。

チャン先生が言うには、「良質なキャッツクロー樹皮」は、キャッツクローの直径が10?15cmの樹皮で、地上から5~20mの高さまでの樹皮がとても良い状態であるとのことです。この長さは、人間で言えば25~35歳に相当するそうです。つまり代謝が活発な成人期にあたるので人間同様にキャッツクローも力のある状況というのもうなずけます。

しかしながらチャン先生は、推奨するキャッツクロー樹皮の入手は現実にはなかなか難しいということも付け加えられました。 というのもキャッツクローの直径がその大きさに育つには約10?15年かかります。10数年前にはプカルパ(ジャングル地帯)でもそのようなキャッツクローを見かけたのですが、間もなく伐採のピークがあり、現在ではかなり奥地まで進まないと良質なキャッツクローは手に入りません。


良質のキャッツクローを求めて

キャッツクロー

遠く離れたジャングルの奥深いところまで行かないと良質なキャッツクローは生育していないことを実感はしました。しかし、そこまでにはプカルパからさらに何日も歩いてたどり着く場所で、先住民が住むような土地です。 また、テロリストも潜伏している非常に危険な地域という大きな壁がありました。

現在でも、日本の外務省から非常事態宣言地域に指定されている地域もあります。それでも、AMAZON RUBY S.A.Cはチャン先生が推奨する良質のキャッツクローの樹皮を求めて、現地からその調達を実現できるようにチャン先生とともに目指しました。

キャッツクロー

何度もジャングルを訪れることで、現地住民とコミュニケーションを取ることができ人間関係を築くことが出来ました。そこで、現地住民のサプライヤーSolsol氏と出会い、ジャングルの奥地にある良質のキャッツクローの調達が出来ることになりました。

一般的に販売されているキャッツクローには、長期保存が出来るように防腐剤が使用されています。しかし、AMAZON RUBY S.A.Cのキャッツクローは、その都度、調達へ行きますので防腐剤を使わない身体に優しい自然のものだけを日本へ輸出することが出来るのです。

むやみに大量には伐採はせず、必要な量を必要な時に取りに行き、出来る限り自然の生態を壊さないように調達しています。私たちは、人にも地球にも優しい商品づくりを目指しています。


高品質の商品開発を目指して

ヤマノではキャッツクローの樹皮から自社抽出を行っています。今後もAMAZON RUBY S.A.Cでは、高品質のキャッツクローの原料調達を行い、チャン先生とともに研究、商品開発に取り組んでいきます。
キャッツクローについて詳しくはこちら


キャッツクロースティック キャッツクロージェル キャッツクローバスソルト
キャッツクロー スティック
免疫バランスを整えよう
子供も大人も食べやすい
ゼリータイプ
6,804円(税込)
キャッツクロー ジェル
炎症によるトラブルに
お肌に素早く浸透する
ジェルタイプ
4,104円(税込)
キャッツクロー バスソルト
天然塩でゆったりバスタイム
いつものお風呂に入れるだけ
バスソルト
1,080円(税込)

妊活メルマガ講座

ヤマノ天然素材研究所はこちら

ヤマノ天然素材研究所

ペルーの現地法人はこちらから

現地法人サイトはこちら

スタッフのブログ

しあわせsazuca写真館

販売元 ヤマノ

〒803-0843

北九州市小倉北区金鶏町13-24

(平日) 9:00~20:00
(土曜) 9:00~17:00

Free Dial

0120-530-198

Fax

0120-795-556

E-Mail

info@yamano-life.jp