マカ通販 TOP > 品質のこだわり > 加工・完成までのこだわり

加工・完成までのこだわり

ペルーから日本へ届くまで

保管 袋詰めされ、運ばれる乾燥マカ

栽培から天日乾燥を行ったマカは、加工工場にいくまでに倉庫で保管されます。この保管工程もJAS認定マニュアルに沿った作業です。倉庫では袋に詰め込んであるとはいえ乾燥マカが壁や床と接触しないように、壁とパレットの間およびパレットとパレットの間を約40センチ開けて、サイズ毎に乾燥マカの袋を整理して積み上げます。こうすることで常に乾いた空気がマカを詰め込んだ袋を通気します。また、乾燥マカを詰め込んだ袋には網目がありますが、通気性を考慮したものです。

加工

こうして厳しい管理を経て出来あがったマカ原料は、元ラモリーナ大学教授やイカ大学教授自らの指揮により、JAS認定の工場で加工されます。ヤマノのマカには一般的な粉末の製造工程プラス、瞬間的な高温・高圧加工を施しています。この工程により消化・吸収されやすいマカパウダーが出来あがります。また、ヤマノでは一度に大量にマカパウダーを製造するのではなく、必要な分を定期的に製造して、その都度ヤマノへ送っていますので、作り置きされた原料を使用していません。常に新鮮な原料で商品作りをするためのマカパウダー製造スケジュールの管理も徹底しています。

輸出

現地法人AMAZON RUBY S.A.C より輸出業者に日本への輸送を委託します。

マカの栽培農家や加工工場、輸出業者の顔を販売会社が知ることの意味をヤマノは重要視しています。それが、ヤマノのマカに対するこだわりであり、お客さまに安心と信頼して頂くために大切であると考えているからです。有機認定農家とJAS認定加工工場、そして輸出企業の三者が協力し、間違いなく日本のヤマノに送っているのはJAS認定のマカ原料であることが保証を受けています。三者の顔を知ることはとても重要なことなのです。 2006年に立ち上げた現地法人AMAZON RUBY S.A.C により現地での品質管理をより厳しく行うことができるようになりました。

日本での加工から完成

加工?完成

ペルーから運ばれた純度100%のマカパウダーは、国内のISO9001取得、JAS認定加工工場で徹底した管理の下、製造しています。私たちは常に吸収や体への負担を考えて加工を行ってきましたが、2013年度よりさらなる特殊加工で「超微粒子化」させる事に成功しました。より吸収率は上がり、体への負担も和らげる加工が出来ました。

加工工場

また、純度100%のものを届けたいという想いから、添加物・凝固剤を一切使用しない加工も実現しています。

さらにそれだけでなく、お客様それぞれのライフスタイル、飲み続け易さを考え、粒タイプ、パウダータイプ、カプセルタイプと3種類で製造しています。

マカ 粒、パウダー、カプセルタイプ

妊活メルマガ講座

ヤマノ天然素材研究所はこちら

ヤマノ天然素材研究所

ペルーの現地法人はこちらから

現地法人サイトはこちら

スタッフのブログ

しあわせsazuca写真館

販売元 ヤマノ

〒803-0843

北九州市小倉北区金鶏町13-24

(平日) 9:00~20:00
(土曜) 9:00~17:00

Free Dial

0120-530-198

Fax

0120-795-556

E-Mail

info@yamano-life.jp