HOME > 健康コラムトップ > 旦那様にも読んでいただきたい!男性目線の妊活☆

健康コラム : 「旦那様にも読んでいただきたい!男性目線の妊活☆」


こんにちは!
ふれあい生活館ヤマノのぽっちゃりスタッフきはらっちです。

今回、メルマガを担当させていただくにあたって、
何を書かせていただこうかなーと考えていたのですが、
実は僕も今では2児の父親で、妊活経験者でもあります。

前回、松藤が自身の妊活の経験談を書いていたので、
今回は僕が男性目線での妊活のお話をさせていただこうと思います♪

奥様にも読んでいただきたいですし、
良かったら旦那様にも読ませてあげてくださいね!


-----------------------------------------------
男性は妊活に対する意識が女性よりも低い!
-----------------------------------------------

『妊活は夫婦2人で一緒に取り組むもの』と言えば当然そうなのですが、
実際には夫婦の間に温度差がある事が多いようです。

我が家の場合も、妻から「なかなか授からないからレディースクリニックに
行ってきたんだよー!」と後から報告を受けて妊活を始めたんだと知りました^^;

僕も子供が欲しいとは思っていたのですが、正直、「妊活しなくても、自然に
できるんじゃないの?」と楽観的に考えていました。

でもこの言葉を聞いて、妻の方が僕より真剣に妊娠を考えているんだなと感じ、
自分も何かできる事があったらやりたいなと意識するようになりました。


--------------------------------
男性の妊活って何をしていた?
--------------------------------

妻はクリニックに通いながら、検査を受けたり、薬を飲んだりとしいていましたが、
そのタイミングでサプリメントも一緒にはじめていました。

僕は「一緒にサプリを飲んでみない?」と誘われたので試してみると、
疲れにくくなったのと寝起きが良くなったのでそのまま続けていました。
当時はどちらかというと「妊活のため」というよりは、「健康維持のため」という
意識で続けていた気がします。

振り返ってみてもこの頃はまだまだ僕の妊活に対する意識が低かったかもしれません。

男性はエンジンがかかるまで時間がかかりますので、
女性の皆様にはちょっと長い目で見てもらえると男性的にはうれしいです^^;


------------------------------
一番大切なのは【思いやり】
------------------------------

個人的な意見なのですが、一番大切なのは夫婦間での思いやりだと思います。

男性も女性も、妊活の妨げになるのが『ストレス』です。
夫婦共働きがあたりまえになっているこのご時世で、仕事で溜まるストレスも
あると思いますが、それを家庭に持ち込んではいけません!

夫婦間で「いつもありがとう」と感謝の気持ちを持って、
せめて夫婦でいる時には、ストレスを相手に与えないように気を付けましょう。

一緒に生活していると、気になる事や嫌な事もあると思いますが、
後から思い返してみると、本当に些細な事が原因でケンカしている事はありませんか?

お互い、思いやりの心を持って、赤ちゃんが「あそこの夫婦の所に行きたいな♪」
と思ってくれる家庭を作っておくのが、夫婦で行う妊活の最大のポイントだと思います。

 

------------------------------
我が家の妊活の結果
------------------------------

妊活中、僕はできるだけ家事を手伝うようにしていました。

妻は仕事でイライラしている事が多かったので、家にいる時には少しだけでも
ゆっくりしてもらいたいと思い、洗濯と食事の片づけは僕の担当にしていました。

休みが一緒になる時には二人で出かけたり、友人も誘ってカラオケに行ったり、
飲みに行ったり、今思うとストレス発散のための行動が多かったように思います。

そして、結婚から2年でなんとか赤ちゃんを授かる事ができたのです。


------------------------------
2人目妊娠
------------------------------

実は、1人目の妊活をしていたのはヤマノに入社する前だったのです。

ヤマノに入社してからは、「ヤマノのマカはすごい!」と思い、
特に妊活をしていたというわけでは無かったのですが、夫婦でマカを続けていました。

そして、ヤマノのマカを続けて1年後、「そろそろ2人目を、、」と思い始めた矢先、
自然とコウノトリさんがやって来てくれました。

1人目の時にクリニックまで通っていた妻も驚いていました。
思えば、夫婦でマカを続ける事で、身体の準備ができていたのかもしれません。

今回は個人的な体験談を書かせていただきましたが、少しでも我が家でのお話が
妊活中のみなさまの参考になればうれしいです♪

一人でも多くのみなさんのところにコウノトリさんがやってくる事を
心よりお祈りしていますO(≧∇≦)O

 


==== 編集後記 ====

今回は我が家の妊活の話を書かせていただきましたが、
実を言うと、この話を書こうかどうか、かなり悩みました。

ヤマノのお客様の中には妊活中でなかなか授かる事ができない方も
いらっしゃり、そんなお客様に対して申し訳ない気持ちがあったからです。

でも、僕の友人でもずっと赤ちゃんが欲しいという女性の友人がいて、
結婚して10年間できなかったのですが、先日、ついに妊娠したと
涙ながらに報告がありました!

妊活期間が長いと周りからのプレッシャーや焦りも出てくると思うのですが、
いつ赤ちゃんがやってきてくれるかは誰にも分かりません。

赤ちゃんが欲しいと考えているご夫婦の間に、赤ちゃんがやってくる事を、
心からお祈りしています!


LINEで送る

妊活メルマガ講座

スタッフのブログ

しあわせsazuca写真館

販売元 ヤマノ

〒803-0843

北九州市小倉北区金鶏町13-24

(平日) 9:00~20:00
(土曜) 9:00~17:00

Free Dial

0120-530-198

Fax

0120-795-556

E-Mail

info@yamano-life.jp