HOME > 健康コラムトップ > 妊活中の方にお伝えしたい夏の妊活特集☆

健康コラム : 「妊活中の方にお伝えしたい夏の妊活特集☆」


皆さま、こんにちは。ふれあい生活館ヤマノの木原です。

ヤマノがある福岡ではついに梅雨明けが発表されました!太陽もサンサンと照りつけて、一気に夏模様です♪

これから暑い日が続きますので、しっかりと水分補給をして、熱中症対策をしてくださいね(^▽^)/

 

━━━━━━━━━
今回のテーマは「夏の妊活」
━━━━━━━━━

夏と言えば、紫外線、暑さ、ダルさ、クーラー病、、、夏ならではの気になる事がたくさんありますよね!

ヤマノには妊活中のお客様がたくさんいらっしゃるという事もあり、今回は夏の妊活をテーマに書かせていただこうと思います♪

 

━━━━━━━━━
身体を冷やさない!
━━━━━━━━━

暑くなってくるとエアコンも使いますし、冷たいものが欲しくなります。ただし、妊活中に「冷え」は大敵で、自律神経やホルモンバランスが乱れる原因となってしまいます。

適度に冷やす事は大切なのですが、身体の内部まで冷やしてしまうと良くありません。

 

■冷房の適温

冷房は外気との差が5~6度が適温と言われています。温度調節をしっかりと行い、冷え過ぎを防ぎましょう。直接風にあたるのも避けてください。

■ドリンクは氷抜きがベター

冷たい飲み物を飲みすぎると身体の中が冷えてしまいます。夏でもあえてホットのドリンクを飲んだり、常温や氷無しで飲む事を意識すると冷えを抑える事ができます。

 

━━━━━━━━━
紫外線の影響
━━━━━━━━━

紫外線と聞くとシミ、そばかす、肌荒れ、、、あまり良いイメージは無いですよね・・・

でも、妊活的に見ると適量の日光浴は良いと言われており、その理由は「ビタミンD」です。

紫外線が肌に取り込まれると実は体内でビタミンDが生成されており、これは食べ物で摂取できるビタミンDとほぼ同等量になります。

ビタミンDはカルシウムの吸収を助ける栄養素ですが、カルシウムは骨を作る他にも神経伝達物質の分泌の役割があり、卵の数や成長にも影響してきます。

極度な紫外線ダメージは禁物ですが、少し日に当たるくらいの日光浴は妊活にとってはプラスになります。

 

━━━━━━━━━
妊活中の夏の食事
━━━━━━━━━

トマト、なす、キュウリ、ゴーヤ、スイカ、、、夏が旬な野菜の多くは、実は身体を冷やしてしまう性質を持っています。

なので、このような野菜の食べ過ぎは注意が必要です。

ただし、塩や味噌、しょうゆ、ネギ、しそ、ショウガなどは身体を温める効果がありますので、夏野菜を食べる時にはこのような薬味を使って食べると良いです。

例えばスイカには塩を振ったり、きゅうりに味噌を付けて食べたり、トマトは炒めたり煮込んで調理したり等々…

そうめんや冷奴等も身体を冷やしますので、ショウガやネギなどを添えて食べるようにしてみてください。

 

━━━━━━━━━
夏こそ冷えに気をつけよう!
━━━━━━━━━

いかがでしたでしょうか?夏は暑いものですが、身体が冷えやすくもなります!

熱中症や脱水症状には注意が必要ですが、その中でも冷やしすぎないように気を付けてみてくださいね♪

夏はまだはじまったばかりですが、冷え対策は夏バテ対策にもなります!

元気にこの夏を過ごすためにも、『冷え過ぎ注意』を意識してみてください(^▽^)/

 

~ 編集後記 ~

先週の土曜日、歯の痛みがあったので行きつけの歯医者さんに行ったのですが、親知らずが虫歯になっており、抜歯をする事になりました。。。

人生ではじめての親知らずの抜歯です。。。その日が、、、なんと今日!

周りの経験者のスタッフが「痛いよぉ~」「怖いよぉ~」と脅してくることもあり、かなり震えながらこのメルマガを書いていました(涙)

みなさまがこのメルマガを読んでくださっている時間に、僕は悲鳴をあげているかもしれません、、、心の中でそっと応援していただけるとうれしいですっ!がんばってきますっ!!


LINEで送る

妊活メルマガ講座

スタッフのブログ

しあわせsazuca写真館

販売元 ヤマノ

〒803-0843

北九州市小倉北区金鶏町13-24

(平日) 9:00~20:00
(土曜) 9:00~17:00

Free Dial

0120-530-198

Fax

0120-795-556

E-Mail

info@yamano-life.jp