HOME > 目的別で選ぶ > 女性の全てをコントロールする女性ホルモン

女性の全てをコントロールする女性ホルモン

女性ホルモンのちから

女性ホルモンは、女性の身体、心、お肌などの全てをコントロールしています。
頭痛、肩こり、冷え、むくみなどの身体の不調から、イライラ、不安感、不眠などの心の不調、そして乾燥肌、ニキビ、吹き出物などの肌トラブルまで女性ホルモンの影響によるものが大半なのです。

そんな女性ホルモンには、2つの種類があります。

女性ホルモン① プロゲステロンの働き
生理サイクルをコントロールしたり、妊娠に備えて子宮の状態を整えるために分泌されるホルモンです。妊娠した後も妊娠を継続するために、体温を上げて、エネルギーを体内にため込もうとする働きがあります。

女性ホルモン② エストロゲンの働き
女性らしさを担当するホルモンといわれており、分泌が始める思春期に胸が大きくなり、ウエストにくびれが生まれて、女性らしい体型を作り出します。
それだけでなく、血行をスムーズにし、コレステロール値を安定させて健康をキープするのも、肌のターンオーバーを促してコラーゲン生成を活発にし、美肌をキープするのもエストロゲンの働きです。

女性ホルモンの変化

女性ホルモンの分泌は思春期に増加し、初潮を迎えると最もホルモンの働きが活発な性成熟期(20代~40代前半)に入ります。そして、性成熟期を迎えた後は徐々に分泌が低下していきます。

女性ホルモンの変化

このように、女性ホルモンは年齢に伴い分泌が低下し、分泌量に併せて身体も変化していくのです。

女性ホルモンはどうやって維持すればいいの?

女性ホルモンは脳の下垂体に促されて、卵巣から分泌されます。
しかし、ホルモン分泌を促す下垂体はとてもデリケート。
仕事や家庭での問題などによってストレスを抱えると脳の下垂体も働きが乱れてしまいます。

下垂体の働きが乱れると女性ホルモン分泌に影響を及ぼし、身体に不調が現れるのみならず、副腎皮質ホルモンや甲状腺ホルモンなどにも連動してホルモンバランスを崩してしまうのです。

このように、ストレスを抱え込まないという事は、女性ホルモンを維持する事にも繋がります。

また、不規則な生活・食事でもホルモンバランスは崩れますので、規則正しい生活と食事は常日頃から心掛けておきましょう。

女性ホルモンとマカ

マカ自体にはホルモンは含まれていませんが、マカが含有する必須アミノ酸やミネラル等の有効成分が女性ホルモン分泌を促す下垂体に働きかけてくれます。そして、マカに含まれる優れた栄養素が、身体にゆっくりじっくり浸透し、女性のホルモンバランス調整をお手伝いしてくれるのです。

規則正しい生活とマカで、女性の健康と美容のカギを握る女性ホルモンと上手に付き合っていきませんか。

⇒ 女性におすすめの、ヤマノのマカとサプリメント
<同窓会でキレイと言われたい>