マカ通販 TOP > お客さまインタビュー > お客さまインタビュー 第1回

お客さまインタビュー 第1回

東京で旅行会社を経営なさっている高萩さまは、全国各地を飛び回っておられ、お忙しい毎日をおくられています。体調を崩せない経営者として、これまで色々とサプリメントを試されてこられた高萩さまに、マカを飲む目的や体調の変化など聞いてきました。
マカを続けられている目的は何ですか?

高萩さま:飲み始めて2年くらいですが、ひとことで言えば「健康管理」「体調管理」が目的ですね。

実際にマカを飲まれてみていかがでしたか?

高萩様高萩さま:小さな会社を経営していますが、30代の頃とは違い、明らかに踏ん張りが利きませんでした。
これまで色々とサプリは試していましたが、これと言ってピンと来るものがありませんでした。
ひょんなことからマカを紹介して頂き、飲み始めてみると翌朝の疲れが違い、体が軽く感じられるのです。
結構な肉体労働の仕事なので踏ん張りがすべてなのですが、マカを飲んでいると「もうひと頑張り」できる感じがします。 自然のものですし、ビタミン剤などより数段良いと思いました。

高萩さまは、講演や添乗員として出張が多いと思いますが、日頃マカはどのように飲まれているのですか?

高萩さま:基本は自宅のデスクの目立つところにドンっとボトルを置いています。 出張にはヤマノさんから頂いた携帯用の小さなボトルに詰め替えていますが、3日程度しか入らないので、もう少し大きなものを探しています。
また、お洒落だったり楽しかったりする入れ物があると持ち歩きが楽しくなるかも知れませんね。
ぜひマッカブンのイラスト入り携帯ケースを作ってください。
もちろんお金出して買いますよ。
スイカ(首都圏のICカード)はキャラクターショップも出来ましたので、マッカブンも頑張ってほしいです!

マッカブンの携帯ケースはつくりたいですね。マッカブンファンが増えていくと嬉しいです。ところで、高萩さまは、会社を経営されておられますが、マカ以外にも健康のために何かされていることはあるのですか?

高萩さま:お恥ずかしい話ですが、日頃運動はまったくしません。
ただ健康の為かどうか、わかりませんが体重は毎日測っています。
マカと出逢うまでは本当にだらしない生活を送っていたのですが、健康を意識しなきゃ、と言うタイミングとマカと出逢ったタイミングがちょうどピッタリ合った感じです。
今、マカ粒とキャッツクローのスティックを愛飲していますが、それを生活のリズムの中心にして、暴飲暴食をしない、脂肪を取り過ぎない、あと疲れた時は睡眠を充分に取ると言ったある意味当たり前のことを大切にするように気を付けています。

マカやキャッツクローを生活リズムの中心にして頂き、嬉しく思います。最後に、こんなサプリがあれば興味があるというものはありますか?

高萩さま:先日、ヘッドスパのお店に行ったのですが、施術が終わった後に「ハーブティーをどうぞお選びください」と言ってメニューを見せて貰ったら"脳の休息"や"パソコンでお疲れを癒す"お茶とか、頑張るあなたを応援ティーとか、名前は忘れましたが、自分のいまの気持ちや生活シーンに合わせて選べる命名が素敵だと感じました。
私はサプリマニアではないので、それぞれの成分は良く判りませんが、プロがそれらを配合してくださって、『頑張る経営者応援サプリ』や『今日は接待、お酒から身を守るサプリ』『対人関係のストレス解消サプリ』とかそんな名前のサプリがあると、私たちも選びやすいですし、ちょっと買って試してみようと思うのではないでしょうか。
結構な激務で心身共に厳しい環境ですが、マカを飲むようになって本当に朝の目覚めが良くなった感じがします。疲れを持ち越さないのは経営者にはありがたいことです。

マカを薦めて下さったヤマノさんには本当に感謝しています。
これからも末長く、健康サポート&応援をお願いします。

★インタビューを終えて★
高萩さまは、旅行会社を経営しながらサービスの伝道師として全国各地で講演をなさっていて、1年の大半が出張と言われていました。お忙しい中、インタビューにお答え頂きありがとうございました。 これからもヤマノのマカで忙しい毎日をのりきって頂きたいです。
高萩様の旅行会社「ベルテンポ・トラベル・アンドコンサルタンツ」はこちら⇒http://www.beltempo.jp/
◇高萩様の愛飲商品◇


お徳用マカ

お客様インタビュー TOPお客様インタビュー 第2回

お客さまの声

ヤマノ ニュートリューションシステム

妊活メルマガ講座

ヤマノ天然素材研究所はこちら

ヤマノ天然素材研究所

ペルーの現地法人はこちらから

現地法人サイトはこちら

スタッフのブログ

しあわせsazuca写真館

販売元 ヤマノ

〒803-0843

北九州市小倉北区金鶏町13-24

(平日) 9:00~18:00

Free Dial

0120-530-198

Fax

0120-795-556

E-Mail

info@yamano-life.jp