マカ通販 TOP > お客さまインタビュー > お客さまインタビュー 第2回

お客さまインタビュー 第2回

『毎日元気で過ごせるのもマカのおかげです!』とおっしゃって下さったのは、兵庫県にお住まいの門脇さま。門脇さまはマカ愛飲歴5年間のお客さまで、メルマガに暖かい返信を下さったり、スタッフの誕生日にはメッセージカードを送って下さるとても優しい方です。そんな門脇さまに、マカを飲むキッカケや、体調の変化などを聞いてきました。

マカを飲むキッカケは何だったのですか?
門脇様門脇さま:仕事柄不規則な生活で、何か健康に良いものを摂ろうと思っていました。
そんな時、主人がインタネットで調べて「マカが体に良いらしいよ?」と教えてくれたのがキッカケです。
今までサプリメントなどは飲んだ事がなかったので、色々なサイトを見て比較検討しました。
そして、検討した結果、ヤマノさんのサイトが一番内容も充実していましたし、何より商品のこだわりを感じて信頼できる会社だと思ったのでヤマノさんにしました。
実際マカを飲んでみていかがでしたか?
門脇さま:吹き出物が出来やすい体質だったのが改善され、夜遅くまで仕事をする日があっても疲れが違うことを実感しました。マカは野菜なので、野菜不足を補うという意味でもとても健康には良いと思って続けています。
幼少の時から体が弱く、よく風邪をひいたりしていたのですが、今ではほとんど風邪もひかない健康な体が、本当に幸せに感じます。

門脇さま:マカを飲んでいるのは男性と女性ではどちらが多いのですか?
ヤマノは8割のお客さまが女性です。門脇さまのように、ご夫婦で飲まれている方々も多いですが、不妊や更年期で悩まれている女性のお客さまがとても多いです。マカは男性のイメージが強い方も多いので、少しでも女性の皆さまが安心して購入できるように、ホームページは男女問わないデザインを心掛けています。
門脇さま:マカをお子さんが飲んでいる例ってありますか?
マカにはアルギニンというアミノ酸が豊富に含まれています。このアルギニンは、成長ホルモンの分泌を促進する働きをもっていることから、体力向上のためにお子様が飲まれているケースもあります。飲む量は体重を考慮した量で、大体4歳以上のお子様からお勧めしています。
こんな商品はあるといいな?などありますか?
門脇さま:朝起きてあまり食欲がない日に、ちょうどレディーマカがあり、ツルンと喉を通るので食欲ない時にピッタリでした。なので、食欲のない時に食事の変わりになるような商品があるといいなと思います。
あと、子供用のマカなどあったらいいのではなかと思いますね。
門脇さまには毎月2袋を定期便でお届けしていますが、どのようにして飲まれているのですか?
門脇さま:主人と朝まとめて飲んでいます。テーブルの上にマカの容器が常に置いてあるので、飲み忘れることはないですね。マカを初めて飲んだ日から今日まで一度もマカを飲まなかった日はありません。
「メルマガ」や朝の「ヤマノ健康おはようメール」をお読み下さっていますが内容などいかがですか?
門脇さま:朝のおはようメールはとても参考になります。小ネタにもなりますし、丁度良い長さでまとめるのが大変だろうなって思いながら読んでいます。
同封物の「ふれあいTSU-SHIN」も手書きで大変だろうなって思いますが、ヤマノさんの温かさが伝わってきて欠かさず読んでいます。
最後にヤマノに一言お願いします。
テディベア様門脇さま:これからも変わらず商品にこだわり続けて、良い商品を届けてください。ヤマノさんのますますの活躍に期待しています。

※写真は、門脇さまが作られたお手製テディーベアーです。そのお手はプロフェッショナル!
★インタビューを終えて★
門脇さまは、キレイなお肌がとても印象的でした。そして、丁寧で優しい言葉遣いで和やかにお話することができました。最後に、門脇さまがイメージキャラクターのマッカブンをとても気に入って下さっていたので、手作りマッカブンストラップをプレゼントしたところ、驚くほど感激してくださり、その場で携帯電話につけて下さいました。これからも健康な体で、ご夫婦仲良く過ごしてくださいね。

◇門脇様の愛飲商品◇


マカ袋タイプ

お客様インタビュー 第1回お客様インタビュー 第3回

お客さまの声

ヤマノ ニュートリューションシステム

妊活メルマガ講座

ヤマノ天然素材研究所はこちら

ヤマノ天然素材研究所

ペルーの現地法人はこちらから

現地法人サイトはこちら

スタッフのブログ

しあわせsazuca写真館

販売元 ヤマノ

〒803-0843

北九州市小倉北区金鶏町13-24

(平日) 9:00~18:00

Free Dial

0120-530-198

Fax

0120-795-556

E-Mail

info@yamano-life.jp